Wordpress開発×クラウド開発

レスポンシブウェブデザインレスポンシブウェブデザイン

WordPress(ワードプレス)を中心にCMSの使い方説明からカスタマイズまで幅広く対応しております。新規顧客開拓の武器として、スマホ対応レスポンシブウェブデザインのWEB制作を行っています。AMAZON AWSやMicrosoft Azureで冗長、DR、データ活用、kintone連携など、クラウド活用もご相談承ります。

詳しくはこちら

多種多様なセキュリティ対策ツール

クラウド/VPSとセキュリティクラウド/VPSとセキュリティ

WEBサイトに対するSSL導入、FW(ファイヤーウォール)設定、WAF(ウェブアプリケーションファイヤーウォール)導入、IDS/IPS(侵入検知/侵入防御)導入、暗号化など各種セキュリティ対策の導入も行っております。社員のパソコンやタブレットなど、ネットワークセキュリティのコンサルも行っております。マルウェア侵入前提の多層防御、サンドボックス(おとり)、アプリケーション開発段階からの静的解析(AI含む)など、幅広いセキュリティツールから最適な商品を厳選します。

詳しくはこちら

集客WEBマーケティング

Mautic WEBマーケティングMautic WEBマーケティング

マーケティングオートメーション(MA)のMauticを推奨しています。コンテンツマーケティングを基本としてカスタマージャーニーのシナリオ、見込み客に対するアプローチやフォローなどのPDCAを行うものです。慣れるまで大変ですが、毎月で高額なMarketoやHubspotなどに対し、唯一の無料MAツールです。その他、ヒューリスティック分析による集客武器としてのブラッシュアップPDCAなども行います。社内コンテンツ制作チーム立ち上げは、回収まで半年~2年程度の時間をかけて行う、先行投資型の御社内の職務改革プロジェクトとなります。

詳しくはこちら

お取引企業実績(一部)

株式会社海都 様
日本一お得な中古車オークション落札代行を業者さん向けにされています。業界内の隠れた有名企業です。株式会社海都:オートオークション代行料金(業者向け)。WEB制作/運営に関してのアドバイス・サポート。
有限会社ジップス 様
千葉県でジップスさんを知らない人はおそらくいません。zip groupの美容室をチェーン展開されています。WEBデザインではなく、ワードプレスのWEBパーツ制作/開発/集客運営についてのサポート。
La Seed Reve 株式会社 様
埼玉県で技術と顧客満足度に定評のある美容室Cherieを運営されています。ワードプレスのWEB制作/運営に関してのアドバイス・サポート。ブログもしっかり書かれていますので、制作後、WEB経由のお問合せ数の増加が顕著です。
カーズファミリー 様
自動車保険も含めて、クルマの個人売買サポートまで行い、お客様の信頼第一主義のクルマ屋さんです。WEB制作/運営に関してのアドバイス・サポート。

その他、関東地方の大学、宝石ジュエリー店、農業系ベンチャー企業、WEB制作会社の社員さん、通信機器系一部上場企業のワードプレステクニカルサポート・・・など。WordPress主体です。

コンテンツイズキング

コンテンツ制作の自社内製化は、WEB集客で最も大切なことです。わかりやすく、専門性が高く、過大評価もなく、自社のコンテンツ帝国をインターネット上に拡大し続け、顧客データを収集してPDCAをまわし続ける事がWEB集客です。WEBサイト上のコンテンツ管理、Facebook/ツイッターとのSNS連携(コンテンツ拡散)は、Wordpressの得意分野です。

PPC広告とコンテンツ制作

PPC広告(Pay Per Click Advertisement)は、1クリックに対し、広告主が毎回お金を払い続けるクリック課金です。インターネット上の集客向け宣伝資産として検索結果にずっと残るコンテンツ制作に比べると、投資寿命の差はあきらかです。また、PPC広告クリック後、LP(ランディングページ)のコンテンツ品質が低ければ、ユーザー(訪問者)の離脱を引き起こし、広告費が無駄になります。広告費を使う前にコンテンツ制作が必要です。

MauticでWEB集客コンテンツマーケティングのPDCA永続

無料のマーケティングオートメーションツールMauticを使って、WEB集客のPDCAをまわし続ける事が必要です。コンテンツ制作と効果検証を繰り返し、コンバージョンに至るまでの御社独自の勝ちパターンを探し、磨き続ける作業です。強豪が持っていない勝ちパターンを作られます。運用の専任担当者や社員全員によるコンテンツ制作など、導入初期には組織内で業務を確立して、素早くダイナミックに行う事も大切です。商品改善/商品開発に活かす事も出来ます。

サーバーは沈黙の情報配信インフラ

PVが低い時、サーバー側の技術問題は水面下に隠れています。WEBサイト集客が伸び、月間10万PV~月間30万PV(ページビュー)あたりを越えてくると、集客ボトルネック原因が、サーバーインフラ側で表面化します。なんとなく遅くて使いにくい。なんとなく調子が悪い。ある特定の地域でWEBサイト閲覧が出来ない。でも、自分のスマホやパソコンではWEBサイトが見えている・・・など、あらゆるWEBサイトの微妙な技術問題が表面化します。でも、サーバーは調子が悪いことを手を挙げて教えてくれません、サーバースキルが無いと集客のボトルネックに気付けません。

サーバー監視

無料のサーバー監視については、モニタリングプラスを使ってみてください。httpレスポンスの応答遅延で15秒、50秒など機会損失している事が見えてくることも多いです。ネットワーク層でDDOS攻撃を受けていて、ネットワーク回線がパンクしている特定の地域でWEBサイト閲覧が出来ない。しかし、自分のスマホやパソコンではWEBサイトが見えている!の様に調査に多大なお金が必要で、厄介な問題が自分の気付かぬところで発生しているケースです。本格的な監視ではZabbixやNagiosなどで監視サーバー群を構築となります。

レンタル共有サーバーでサーバーやネットワーク回線の問題をクリアする事は困難です。これらの問題を見つけ出すためには、サーバー監視によって、アクセスログやセキュリティログなどを人間が見やすい分析用に可視化して、監視運用体制を作り、サーバーインフラ面のボトルネックがどこにあるのか調査しなくてはならないです。時間とお金の無駄が発生します。コンテンツ面ではないボトルネックつぶしにはサーバーエンジニアのスキルが必要です。クラウドの進化から見ると無駄が多い。サーバーインフラのアーキテクチャーのレガシー性(古さ)は、運営コスト高の原因です。

共有サーバーは強制連帯責任

仮に、レンタル共有サーバー手前でDNSレコードを操作してクラウド型WAF(Web Application Firewall)などを導入しても、同じサーバー内に同居している他人のWEBサイトがDDOS攻撃を受けていれば、同居WEBサイトすべてが被害を被ります。レンタル共有サーバーは強制的な連帯責任で、高PV(ページビュー)の集客向けWEBサイト運営には根本的に向いていません。

サーバーインフラの安定強化

経営努力でコンテンツの質と量の確保を行い、月間PV10万、30万、50万、100万、300万、1000万、・・・・などの成長を続けるためには、サーバーリソースを奪う憎きDDOS攻撃等へのセキュリティ対策、善良なユーザーによるPV増等の負荷対策、高頻度なサイトのコンテンツ更新などに対応できるサーバーインフラを構築することが必要不可欠です。閲覧側のユーザーだけではなく、自社コンテンツ運用でシステムが「もたつかない事」も高PVのWordpressサイトには重要です。

コンテンツPDCAの体制を社内に構築後、経営者やWEBマーケ部長が行う事は、コンテンツ配信プラットフォームであるサーバーインフラの安定強化です。お金かサーバーエンジニアのスキルです。

コンテンツの投下や研磨を必死に継続しているのにPVが伸びない場合、WEBアプリケーション、サーバー、ネットワークなど情報配信インフラの技術的な原因を疑う必要も有ります。トヨタのカローラでF1に参戦しても勝てない事と同じです。

クラウドで解決できます

AMAZON AWSやMicrosoft Azureなど、クラウドを使う事で様々な問題を解決する事ができます。グローバルメジャークラウド各社、DDOS攻撃やSyn Flood攻撃などへの対応をネットワークレイヤーで予め行っているため、それだけでネットワーク遅延などの現象が改善されることもあります。CDNキャッシュ、ロードバランサー、サーバーレス、スケーリング、冗長化、ビッグデータ活用、DataWareHouse導入、NoSQLのドキュメントDB(cosmos DB)導入、BIツール導入、AI連携など、あらゆるデジタルフォーメーションをクラウドで実現できます。クラウドデザインパターンとOSS( Open Source Software)の組み合わせで様々なソリューションにチャレンジします。

Kintone活用

開発の柔軟性を向上させるために、社内システムにはKintoneを導入し、Kintone APIをクラウド経由で各種システムと連携させるなど、データ運用フローが日々改善される事を前提にした柔軟なシステム構築なども可能です。

プライムストラテジー社のLinuxサーバーKUSANAGIを採用

KUSANAGI primestrategy

jacket-home超高速WordPress仮想マシン

クラウドやVPSでWordpressを構築する際、プライムストラテジー社のKUSANAGIを採用しています。

スマホやパソコンで表示速度が遅い「イライラ」によってWEBサイトから離脱(=機会損失)していきます。

KUSANAGIで採用しているNginx(エンジンエックス)は一般的なレンタル共有サーバーで普及しているapache(アパッチ)よりも速度が30倍速くなった事例などもあり、企業のクラウドサーバー運用で幅広く利用されています。

WEBマーケティング手法が時代と共に発達しているため、その集客力に耐えられるサーバーインフラの構築が様々な企業のWEB運営の現場で求められています。

apacheサーバーを常時3台稼動させて処理していたPVをNginxサーバー1台でこなせるなど、Nginxは価格破壊も引き起こしました。

検索順位にも良い影響があり、サーバーが速い事は「正義」です。

クラウドで、KUSANAGIをIaas運用、LB(LoadBalancer)利用、CDN活用、DBクラスタリング(独自クラスタリングもご相談可能)もしくは、Paas運用としてクライアント企業様のご要望に応じてWordpress開発/Cloud開発を行います。

 

WordPress開発/クラウド開発ならお任せください

WEBサイトは制作するだけでは売上UPに繋がりません。日々のデータ収集、コンテンツ改善の積み重ねが大切です。

アフィリエイターが増え、検索上位を取得しやすいニッチキーワードも少なくなってきています。

検索ニーズが高いキーワードで検索1位を維持・獲得するためには、文字量と記事質による競争が待ち受けています。

ただのブログでも、キーワードマーケティングや高頻度の投稿が出来れば10万円単位で収益の差が開くこともよくあります。

WordPressによるコンテンツ運営のPDCA永続とクラウド開発によって、精度が高いWEB集客/運営を行う事ができます。

WEB集客は、短期即効ではなく、中長期の永久競争です。

マンパワーが足りない1人親方企業には残酷ですが、記事制作チームを作り、戦略を考え、継続する必要があります。

次の様なお悩みをお持ちの方!

  • マーケティングオートメーションMauticに興味がある
  • 部署間で壁がある、やりにくいけど説明/説得も出来ない
  • ワードプレスによるWEB開発
  • WEB制作会社の選び方がよくわからない
  • 見積金額の妥当性がわからない(高度な技術を持つエンジニアだけではダメです。競合を考慮して技術の価格相場を見極められる能力が必要です)
  • 本当に集客できるか心配(コンテンツPDCAと継続がすべてです、即効は無理です)
  • サーバーが遅い、調子悪い

売上を増やすためのWordpress開発に拘っています。

Copyright © Wordpress開発×クラウド開発 | ニシインターナショナル 名古屋市緑区 All Rights Reserved.