代表者について(6)

各種専門分野は分業やオープンソースの活用がベスト

フルスクラッチのネイティブphpだけしか視野が無く、いろいろと知らなさ過ぎました。phpmailerすら知らなかった・・・。mb_send_mail関数ではなく、mail関数しか知らなかった・・・。企画/デザイン/サーバー/一次開発/永続的コンテンツ運営/永続的二次開発など、ステージ毎に各分野と業務をオールラウンダーで1人で全てカバーするのは難しい。適性も含めて中途参入では学習時間の確保も非常に厳しい。

フロントエンドの企画/デザイナー、システムプログラミング、データベース/サーバーまわりなど、それぞれ求められるスキルの畑が全く異なる。開発環境の大切さも痛感、「本番環境=開発環境」はエンタープライズでは「ダメ絶対」、笑!VCCWだのVVVだの存在意味が分からなかった。ファイルのバージョン管理、DBデータのバージョン管理がなぜ必要なのか。クラウドやgitやsubversionもなぜ必要なのか?

プロトタイプ開発で得た大切な教訓です。恥ずかしながら初めて開発環境の存在意義を理解しました。開発環境の意味を理解してもらって費用をもらう事は結構難しいですが、本気でWEB集客するなら、開発環境がないと出来ない。2環境運営です。本番環境が稼動中にバグやエラーを出さない為には、開発環境で事前テストを行う事が必然。

オープンソースとクラウドを活かさないと世の中から置いていかれる

制作受託では、効率を上げるためのオープンソースはどんどん取り入れないと、時代の流れに対して1件1件の制作速度や費用対効果や品質が追いつかなくなります。自社開発と請負受託制作は全くの別次元です。技術的な現在の方向性は、クラウドです。

プロトタイプ後、Ver2.0を開発

中古車輸出事業は完全に廃止しました。イニシャルコストや回転資金の大きさと利益率、そしてリスクの大きさを考えるとやはり大変です。

無在庫でゼロから人件費だけでお金を生むことができるシステム開発は、基本的なコストが低く技術力次第で色々な可能性があります。

現在は、WEBシステム開発、クラウドなどのインフラ開発、WEBマーケティング技術開発に特化しています。

WEB制作からマーケティング運営まで売上UPと成約率の向上など、商売の質の向上に幅広く取り組んでいます。

プロトタイプの開発をきっかけに、中古車/医療/美容/飲食/アパレル/アフィリエイト など様々なWEB開発案件をいただき、スマートフォン対応のレスポンシブWEBデザインにて制作しています。サラリーマン時代に医療系だったこともあり、開業医のブランディング向けWEBサイトなど、医療キュレーションサイトの品質問題をクリアする医師による執筆WEBサイトなどもサポートさせてもらております。

以下は絞り込み検索機能付きWEBシステムVer2.0となります。Ver2.0以降、プロトタイプ開発の反省点を活かし、ワードプレスやThemeforestを活用しています。

 

管理画面ユーザー名
demouser2
管理画面パスワード
irVb3W^LUC66YInR2CsyJEHz