Skype for Windowsデスクトップのダウンロード/インストール方法

デスクトップパソコン専用のスカイプと別のスカイプがあります。

Windowsに元々入っているスカイプはデスクトップ向けではない場合がありますのでご注意ください。

Skype for Windowsデスクトップをダウンロード

Skype for Windowsデスクトップよりダウンロードしてください。

skype_for_windows_desktop

Skype for Windowsデスクトップをインストール(Google Chrome 44.0.2403.155 の場合)

ダウンロード完了後、ブラウザ(画面)の左下部に表示されるSkypeSetupFull.exeをクリックしてSkypeSetupFull.exeをパソコン内に保存します。画面遷移の途中で『ユーザー アカウント制御』のウィンドウが立ち上がり『次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?』と許可を求められますので『はい』を選択してください。そして、インストールを開始してください。『実行(RUN)』、『 保存(SAVE)』、『キャンセル(CANCEL)』の3つのボタンが表示される場合もあります。その時も基本的に『実行(RUN)』で大丈夫です。インストーラーの実行ファイルを残しておきたい場合、『 保存(SAVE)』を押した後『保存して実行』を行ってください。

スカイプダウンロード

インストール中の操作

インストールが始まると最初に言語選択が表示されるので『日本語』を選んでください。同じ画面で『コンピュータ起動時にSkypeを起動』という項目については、パソコンの起動速度が落ちない様にチェックをはずしておきましょう。利用規約とプライバシーポリシーを確認して『同意する-次へ』をクリックします。

次に『Skypeクリックコールをインストール』という項目も出てきますが、あまり使う事はないと思います。余分なものをインストールしない為にもチェックを外しておくことをお勧めします。『続行』ボタンをクリックします。

『Bingをデフォルトの検索エンジンにする』『MSNをホームページにする』なども、インターネットブラウザでヤフーやグーグルを基本に使われている方は設定が変わってしまいますのでチェックを外しておきましょう。この後も『続行』ボタンをクリックします。あとは待つだけです。

インストール完了後、アカウント作成へ

インストールが完了すると下記の様な画面になりますので、下の方にある『アカウントを作成』をクリックします。

※SkypeはMicrosoftの子会社なので、Microsoftアカウントを適用する事も出来る様です。

skype_for_windows_desktop2

『アカウントを作成』をクリックした後、ブラウザが開きますので指示に従ってアカウントを作ってください。この時にSkype名(Skype name)とパスワードを必ずメモなどで控えておいてください。Skypeの起動の際に必要になります。友達からSkype内で検索してもらって『連絡先リストに追加』してもらう場合、『itou』などのありふれた Skype名の場合は検索結果で同じ『itou』さんが無数に出てきてしまいます。独自性があり、スペルを間違えにくく、簡単な Skype name を付けることをお勧めします。facebookでも似たような『同じ名前の人がいっぱい事件(笑)』は結構あります。何かと不便なので名前の重複には配慮した方がいいです。

Skypeの接続確認方法(相手が居なくても無料で1人で出来ます。)

Skypeを起動する前にパソコンのヘッドセットやカメラなどをあらかじめUSB接続(もしくはピンジャック)しておいてください。

Skypeへログインした後、以下の➀『Echo / Sound Test Service』をクリック。

skype_for_windows_desktop4

➁『受話器のマーク』をクリック。これでテスト通話が始まります。音声ガイダンスの指示に従ってください。ご参考に➁『受話器のマーク』左側のビデオ撮影のボタンは、カメラがパソコンに搭載されていればオンラインのテレビ電話として使えます。通話相手にリアルタイムであなたの映像が表示されます。

skype_for_windows_desktop5

マイク/スピーカー/カメラ接続について

スカイプ公式ページでWindowsとMacの場合の設定方法の確認が出来ます。マイクの接続(挿しこみ)確認とマイクのミュートをOFFにしてください。さらにスカイプもミュートになっていない事を確認してください。また、スカイプで「ツール」⇒「設定」の順にクリックしてください。

スカイプ⇒ツール⇒設定

「設定」をクリックした後に「オーディオ設定(Audio settings)」をクリックしてドロップダウンリストから接続しているマイクやスピーカーを選んでください。マイクやスピーカーが使えない時はこのあたりを色々なパターンでいじり倒していただければ大丈夫です。

スカイプオーディオ設定

windows10でカメラ機能単体で動いているか確認

windows10の場合、cortana(ブラウザの右下の検索窓)に以下①の様に「カメラ」と入力して、②のカメラをクリックして起動してください。スカイプとは関係無く自分の顔などを映してカメラ稼動確認のテストが出来ます。きちんとカメラが機能していればスカイプでもカメラを使ってビデオ電話の様に使えます。

スカイプカメラ事前テスト

Skype画面共有やメッセージについて

下図を参照ください。画面共有については、通話の途中に画面下部中央にある+(プラス)ボタンをクリックして『画面共有』をクリックします。その後、共有したい画面を選択して『開始』ボタンをクリックすると通話相手にもあなたが今見ている画面が表示されます。メッセージについては、画面右下の吹き出しマークをクリックしてください。通話相手とメッセージのやりとりが出来ます。※メッセージについて、相手がオフラインの時でも入力は出来ますが送信されずに相手がオンライン状態になるまで待機状態になりますので気を付けてください。

skype_for_windows_desktop6

スカイプの動画録画について

無料ソフトを色々試している途中です。スカイプ中の音声録音について、スカイプ相手か自分のどちらかの音声が入らないソフトがあり、録画後、再生してみたら独り言状態になっていました。無料ソフトを使う場合、色々試して比較してみてください。

尚、弊社とのスカイプをユーチューブに載せたい場合は、事前にお申し付けください。PC内の情報がスカイプ画面共有等で漏れる事を防ぐために、別途専用のパソコンで対応させていただきます。断りなくユーチューブ等に動画をアップして使う事は禁止させていただきます。

コメントを残す