ssh接続の公開鍵と秘密鍵を理解するコツ!

色々なWEBサイトや本やyoutube等でSSH接続について説明されていますが、イマイチ、理解しにくい。わかりやすいSSH接続の説明をしているWEBサイトを発見しました!以下のWEBサイトを参考にすると非常にわかりやすい!

『Webデザイナーなら知っておくべき サーバ知識相談室 第2回 ファイル転送はFTPじゃなくてSFTP? SSHで安全にサーバへ入ろう』

ポイントは『秘密鍵が鍵』『公開鍵が鍵穴』というあたりと『乱数』『暗号化』『復号』『照合』のあたりになります。よくあるパターンでは、秘密鍵と公開鍵を『鍵がふたつある』の様な感じで表現しているメディアが多いのですが、理解しにくいです。あとは『乱数』『暗号化』『復号』『照合』を双方(2者間の場合)でどのような順序で行っていくか?という点をきちんと理解していけば、ssh接続の公開鍵と暗号鍵の仕組は理解しやすいです。

ftpはセキュリティ的に丸裸な通信技術なので、sshを理解出来る様になったらsshによる暗号化通信にさっさと切り替えたほうが良いでしょう。configファイル系をftpでアップロードするとデータベースのアカウント等が丸裸になり、データベースを乗っ取られるということも十分に考えられます。

また、暗号方式の種類はこちらが参考になります。こちらのキーワードは『共通鍵暗号方式』と『公開鍵暗号方式』です。

地味ですが、暗号化技術って大切です。どちらかというとプログラミングよりもサーバー寄りな分野です。

コメントを残す