AWS ソリューションアーキテクトアソシエイト PSI によるAWS試験確認メールの中身

AWSソリューションアーキテクトの試験申し込みは、AWS training and certificationより可能です。UIがとてもわかりにくいです。画面遷移がめちゃくちゃ遅いです。PSI またはピアソン VUE テストセンターで受けます。おそらくほとんどの方が職場や自宅の近くで受験出来ると思います。試験日時の決定後、予約日時の変更は2回までとなります。AWS Certified Solutions Architect – Associate(Jpanaese)は税別1回15,000円、試験時間130分、65問、1000点満点、720点以上で合格、認定期間は3年です。2年の継続更新について、現在「AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト」を持っている場合、現行の AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験を再認定のために再受験することができます。AWS 認定アカウントの特典セクションにある 50% の割引バウチャーを使用して再認定を受けることができます。割引バウチャーは、将来受ける任意の認定試験に適用することも可能です。AWS認定でいろいろ確認出来ます。

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトに合格したら、3年はAWSソリューションアーキテクトアソシエイトを名乗れるけど、3年経ったら更新として再受験して合格しないと資格は無くなる、現役資格保持者なら50%引きで更新試験を受けられる、ということではないかと勝手に感じ取ってます。

以下、試験申込み後のメールの中身、そのままです。no-reply@psiexams.comのメールアドレスから届きました。日本語がわかりにくい・・・。試験当日の流れや持ち物などの参考にしてください。

※メール宛名の姓名は変えてあります。

Yamada Tarou 様

Amazon Web Services (AWS) 認定試験をご予約いただきありがとうございます。ご予約いただいた試験セッションが近づいています。このメールに記載されている、試験に関する重要事項をご確認ください。

下記の氏名が、試験予約時にご提示いただくご本人様確認書類の氏名と一致している必要があります。一致していない場合、受験できません。 
姓: Yamada
名: Tarou 

氏名を修正するには、次の手順を実行してください。ここ をクリックし、トレーニングサポート用チケットを発行します。フォーム上の必須フィールドをすべて記入します。[お問い合わせの種類 *] フィールドで [認定] を選択します。[その他の詳細 *] フィールドで [認定およびアカウントの更新] を選択します。[できるだけ早くお手伝いできるよう、お問い合わせの詳細をお知らせください。*] フィールドに、ご本人様確認書類の氏名と併せて、氏名の修正をリクエストされる旨をご記入ください。[送信] ボタンをクリックします。氏名が 2 営業日以内に修正され、PSI のシステム内で自動更新されます。試験予約日時まで 48時間を切っている場合、受験できないことがあります。その場合、試験をキャンセルするか、または日程変更を行っていただく必要があります。

予約内容の再確認 
試験名: AWS Certified Solutions Architect – Associate (Japanese)
試験日: 日 月 年

試験開始時刻: 時間
試験時間: 130  詳細

試験会場: 
試験会場の住所が掲載されます。 
  これは、遠隔操作によるテストステーションです。上のアドレスにあるキオスク番号を使用して、正しいテストステーションを特定できるようにする必要があります。そのため、試験当日にこの確認を取ることが重要です。 キオスクの場所 – 試験は遠隔で監督されています。
次の重要事項をご確認ください。
この試験に登録すると、弊社のプログラムに適用される「AWS 認定プログラムアグリーメント」に同意したことになります。
試験当日のご本人様確認 
試験当日は、15分前までにご到着ください。受験者は2種類の身分証明書の提示が必要となります。そのうち1つは、自署、正式な氏名、および顔写真が含まれる、現行の有効な政府発行の身分証明書である必要があります。もう1つの身分証明書には、自署および正式な氏名が含まれている必要があります。例としては、クレジットカード、銀行のカード、または社員証などが挙げられます。これらの身分証明書は紙に印刷したコピーでなければならず、電子ファイルは受理されません。テストセンターでは、試験室への物品の持ち込みが禁止されているため、私物を保管するための安全な場所が提供されます。

受験のキャンセルと日程変更に関するポリシー
また、試験開始時刻まで 24 時間を切った場合、キャンセルおよび日程変更を行うことはできません。予約した日時に受験されなかった場合、受験料は返金されません。また、受験されなかった試験の日時から 24 時間以内に、同じ試験に再登録することはできません。なお、受験しなかった場合、「不合格」にはなりません。登録している試験の日程を変更される場合は、AWS 認定アカウントを使用してログインし、日程を設定するプロセスを完了してください。 日程変更は、最初の予約の後に2回のみ行うことができます。3回目の日程変更を希望する場合は、キャンセルしてから新たに予約する必要があります。日程変更の制限は、新しい予約に適用されます。予約した試験時間の24時間前を過ぎると、試験の予約のキャンセルはできません。

特別な配慮
受験時に特別な配慮が必要な場合、試験をごよやくいただく前に、AWS 認定アカウントを使用してその旨をリクエストいただく必要があります。試験をご予約いただく前に必要な配慮についてリクエストされなかった場合、ご予約いただいた試験をいったんキャンセルしてください。配慮が必要な試験のご予約に関してご不明な点がございましたら、弊社にお問い合わせください。キャンセルポリシーは、すべての試験予約に適用されます。

ご不明な点がある場合
このメールに返信しないでください。ご不明な点がある場合は、 examschedule@psionline.com宛に電子メールを送信してください。  

よろしくお願いいたします。
PSI Services LLC

クレジットカードや銀行のカードのコピーは提示したくないです。examschedule@psionline.com宛に電子メールで問い合わせして、以下の返信が来ました。

返信のメール内容

1、自署、氏名、顔写真が含まれる有効な政府発行の身分証明書
2、自署、氏名を含む身分証明
1の例としては運転免許証などがあげられます。
2は政府発行である必要はありませんが、自署と氏名が含まれている必要があり、社員証、学生証などがこの条件に当てはまるでしょう。

さらに、2の社員証、学生証が無い場合、住基カードや保険証とのことです。

各身分証明について、コピーではなく、原本を持ってきてください。と当日に会場で言われて閉口したことを追記しておきます。お財布に原本が入ってたのでなんとかなりました。会場によって違うのかもしれませんので、原本とコピーの両方を用意しておくといいと思います。AWS以外にもいろいろな試験を同時に取り扱う「会場提供の日本の会社」と遠隔の「PSI またはピアソン VUE テストセンター」で、お互いにコンセンサスをとろうとする姿勢は無さそうなので、間に挟まれ、お金を払って、試験を受けるまで、持ち物どうしたらいいの?騒動で揺さぶられに行くというわけです。

黒本だけに頼ると落ちます

徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書

2019年6月末の受験でした。黒本は、ネットワークロードバランサーやEFS、StorageGateway などの練習問題不足なことが受験中にわかり、悲しくなりました。黒本の練習問題であれば90%くらいは内容を理解してサクッと解ける様になるまで学習をしましたが、試験中、全くわからない問題も有り、695/1000点(720点で合格)で辛酸を舐めました・・・。教本が陳腐化するので仕方が無いのかもしれませんが、試験代+学習時間+教材費が無駄になる・・・。手を動かし、なおかつ、最新の教本を使い、AWS Well-ArchitectedAWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト SAA-C01 試験ガイドをしっかり読み、弱点を自己分析しながら戦略的に学習することを強くおすすめします。

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの教材選びは超大事!

教材選びが非常に大切です。最新かつ練習問題が多く、解説が充実しているものを選ぶといいのではないかと思います。ここで中途半端にケチると不合格となり、さらに試験代や時間を奪われる・・・。悪循環です。おすすめは海外の英語の練習問題です・・・。日本語ってコスパが悪い、日本人ということだけで無駄に英語のハンデイキャップを背負ってしまう悲しい言語だと101回目の痛感をしました。マジで拳銃がない英語圏に生まれたかったです(笑)。

その他、なんやかんやオンプレでハードウェアもいじってこられた人はAWSを使うイメージが湧きやすいので、リモートのみインフラ経験者とハードウェアからインフラ経験者では理解速度が異なると感じています。ハードウェア経験者のほうがやや理解しやすいのではないかと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください