macOSでAWS CLIの存在確認して、S3バケット作られるか確認しました

AWS-CLIをインストールしたかどうか忘れ気味だったので、アクセスキーの存在確認をしました。AWS-CLIを既にインストールしていたことがわかったら、AWS-CLIを更新、最後にAWS-CLIでS3バケットを作って削除して使えるかどうか?確認しました。

pipバージョン確認

pip更新

aws-cliのgithubリリースでlatestバージョン確認

https://github.com/aws/aws-cli/releases

バージョン確認

aws-cliバージョン更新

macでaws-cliのクレデンシャルを確認

/Users/ユーザー名/.awsの中にconfigやcredentialsファイルがあるはず。過去に設定していればcredentialsの中にアクセスキーやシークレットアクセスキーがあります。尚、アクセスキーのユーザーがAWSのrootアカウントユーザーの場合、rootアカウントのMFA設定、rootアカウントのアクセスキー削除、IAMユーザーでリソース権限を絞ってアクセスキー作成などのrootユーザーを使わない、というAWS利用初期設定を強く推奨します。AWSのrootユーザーアカウントは最上級の神様アカウントなので、そのアクセスキーが漏洩しないように、rootユーザーのアクセスキー自体を存在しないようにすることがAWSでは強く推奨されています。

AWS-CLIでS3バケットを創る

以下、S3バケットの名称は適当です。

mbは make bucket

s3の一覧確認コマンド

AWS-CLIでS3バケット削除

rbは remove bucket

最後の–forceはバケット内にオブジェクトが有っても強制削除。

【おまけ】macOSでAWS−CLIインストール方法

pythonバージョンが2.6.5+ または 3.3+ であることを確認してください。

AWS CLI のバンドルされたインストーラをダウンロードします。

解凍します。

インストーラを実行します。

※aws cliのpathを通す設定は、別途となります。